腎臓病を治す正しい食事選び|食べ物で変わる健康状態

hospital

風味増しがポイント

healthy woman

腎臓病になると塩分の排出機能が衰えるため、減塩を心掛けることが大切です。薄味の食事を苦痛に感じても、塩分以外で風味を加えることが大切です。酢や香辛料などで味気なさをカバーし、満足のいく食事をしましょう。

Read More...

便利なものを有効活用する

miso suop

糖尿病食の宅配が人気です。自身や家族が管理せずに済むという手軽さが評判となっています。また、栄養バランスやカロリー制限などもきっちりしているため、安心して利用することができて便利です。今後も利用者は増えていくことが予測できます。

Read More...

病気の治療法

woman

病気の治療においては、食事療法が重要な役目を果たしています。現代病ともいえる糖尿病は患者数が日本でも増加し続けていますが、糖尿病の治療においても食事療法が用いられており、多くはカロリー制限法が行われています。

Read More...

バランスの良い食生活を

腎臓病は食事で治療することができます。調理をする際に注意したいポイントなどを紹介しているのがこちらのサイトになっています。

腎臓の機能の負担を減らす

doctor

腎臓病は、腎臓の機能が弱ってくることで排尿障害などを引き起こしてしまう病気です。腎臓は摂取した食事を汗や尿として排出させる役割を持っていますが、この役割に負担がかかってしまうと機能が弱くなってしまいます。 腎臓病の原因が、普段の食事にたんぱく質や塩分が多すぎると負担がかかるためです。その理由は、たんぱく質や塩分は老廃物として溜まりやすくなるので、上手く排出されなくなります。腎臓はその機能に力を入れてしまうため、だんだんと機能が弱くなってしまうのです。 このようなことから、腎臓病を改善していくには、食事内容を見直さなければいけません。それには、なるべくたんぱく質や塩分を控えた食事を取っていくことです。この食事を続けることで、腎臓の負担も和らいでくるので、腎臓病の症状も少しづつ治まっていくようになるでしょう。

工夫していくポイント

腎臓病は食事を見直すことが最善ですが、栄養のことがよく分からなかったり、手間がかかることで長続きしない場合も出てきます。このため、食事を控えたるする人も見られますが、食事は毎日のエネルギーとなるので体には良くありません。 これを少しでも楽にしていくには、病院で行われている栄養指導を参考にすることです。このような腎臓病の治療では、栄養管理士が指導していく病院も多いので、プロが作ったレシピなどはとても役立ちます。腎臓病患者のための、1週間または1ヶ月のレシピが紹介されることもあるので、それに頼っていく方法も最善策の1つです。 また、こういった食事を届けてくれる宅配サービスの今では充実しているので、利用してみるのもいいでしょう。病院での指導も含めて、こういったサービスは利用する人も多く、自分で全部を抱え込まないところが支持されているのです。 腎臓に優しい食事を意識して、少しでも楽に習慣にしていけるような工夫をしていくこともポイントです。